ホーム > 看護部のご案内 > 先輩の声

先輩の声

私は、入職して13年目になります。 入職から現在まで看護部 外来の看護師として診察介助や訪問診療補助に携わってきました。 当院の外来は内科、外科、小児科、整形外科、消化器科、リハビリテーション科を掲げており、小児からご高齢の患者様が来院されています。 私が担当する訪問診療補助業務は、医師と共に患者様宅への訪問を通して患者様だけではなく、ご家族との信頼関係も深く感じます。そして、患者様の在宅療養生活を支援することにやりがいを感じています。 外来看護スタッフは、20代〜60代のスタッフからなり、お互いに協力しあって勤務をしています。子育て中の若い看護スタッフが安心して働けるよう全体でサポートしていてアットホームな雰囲気があります。 私たちは、外来機能がより良くなるために情報共有し、業務改善を行っています。そして、日々の気づきや反省を活かし患者様により良い看護が提供できるよう努力を継続していきたいと思います。

 

私は入職して7年目になります。 入職から現在まで、看護部 回復期リハビリテーション病棟の看護師として勤務しています。 回復期リハビリテーション病棟では、手術後や脳卒中治療後等でリハビリが必要な方が入院されています。医師をはじめ、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士、栄養士がチームとなり、患者様の自宅退院を目標に関わらせていただいています。チームアプローチの成果を学会で発表した経験もあります。学会では、他の回復期リハビリテーション病院の取り組みを知る機会になり学びが多く、とても貴重な経験でした。日々、患者様との関わりや他職種との関わりの中に気づきや学びが多く、業務にやり甲斐を持ち、励むことが出来ています。 また当院では、各部署ごとに、研究や教育が積極的に行われており、学会での演題発表等、数多くの研究成果の発表が出来ています。

 

私は入職して1年目です。看護学校に通いながら看護部 地域包括ケア病棟の看護助手として勤務をしています。 私が志田病院に勤めたいと思ったきっかけは、病院見学に行った際に行われていた「健康フェスタ」へ参加したことでした。他にも多くの地域交流イベント(夏祭りや文化祭など)を通して、自分の故郷でもある鹿島を大切にされていると感じたからです。 看護職者として全く初心者での入職でしたが、私と同じように看護学校に通いながら看護師になられている先輩方が多くいらっしゃるので、丁寧な指導や助言を頂けます。 働きながら学校へ行くことで、学校での学びと職場での経験がより看護の知識を深められているように実感しています。 また当院は、教育システムも充実していて、時間のない学生でも空いた時間に、院内のパソコンを用いて学べるe-ラーニング制度があります。それぞれの職種や経験に応じて数多くのコンテンツが準備されています。自分の好きな時間に落ち着いて、自己学習ができるところが魅力です。学習は、これからの自分の力となり自信にも繋がるので、積極的な教育支援のある当院に勤務が出来てよかったと思っています。

Access

〒849-1304
佐賀県鹿島市大字中村2134-4
医療法人 天心堂 志田病院

TEL0954-63-1236
FAX0954-63-1237