ホーム > 看護部のご案内

看護部理念

  私たちは、安心と満足を感じて頂ける心のこもった看護・ケアを提供します。

 作成:2004年4月  1日
 改訂:2016年4月21日


2018年度看護部 戦略

  1.部署内連携・多部署との連携強化
  2.安全性と効率をさらに高くするための業務改善

2018年度看護部 目標

  ◆患者様対応の向上
  ◆業務効率・安全性の向上
  ◆増床へ向けた適正化・効率化
  ◆知識技術の向上

看護体制

回復期リハビリテーション病棟

   回復期リハビリテーション病棟入院基本料3
   「入院基本料に対する15対1看護職員及び30対1看護補助者の配置について」
 1日に7人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と5人以上の看護補助者が勤務しています。
   なお、時間帯毎の配置は以下の通りです。(月平均の傾斜配置)
    8:00〜17:00まで 看護職員一人当たりの受け持ち数は5人以内
    17:00〜8:00まで 看護職員一人当たりの受け持ち数は30人以内

 

地域包括ケア病棟

   療養病棟入院基本料1(8床)303・305号室
「入院基本料に対する20対1看護職員及び20対1看護補助者の配置について」

   地域包括ケア入院医療管理料1(12床)301・302・306・307・308号室
 「入院基本料に対する13対1看護職員の配置について」

 1日に7人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と3人以上の看護補助者が勤務しています。
   なお、時間帯毎の配置は以下の通りです。(月平均の傾斜配置)
    8:00〜17:00まで 看護職員一人当たりの受け持ち数は3人以内
    17:00〜8:00まで 看護職員一人当たりの受け持ち数は10人以内

看護部長挨拶

私たちは、「一本の大きな木のように〜地域に安心と豊かさを〜」の運営理念のもと、 地域の人々が最後まで住み慣れた地域で安心して住み続けて頂けるように、医療・看護を通して関わらせて頂いております。法人の運営理念を具現化すべく、看護部の理念として「私たちは、安心と満足を感じて頂ける心のこもった看護・ケアを提供します。」を掲げています。
日々患者様に安心安全な看護・ケアを提供すべく、看護部では、特に教育面に力を入れて取り組んでいます。接遇をはじめ、専門的な知識の向上へ向けた各種研修会への積極的な参加や、学会へ研究成果として数多くの演題発表にも取組んで来ました。
研究を通して得た知識を深め、患者様への看護のあり方として活かしていく事で、さらに安心して信頼される看護・ケアを提供出来るように今後も研鑽を続けていきたいと考えています。
また、私たち看護部の職場風土として、「共生」の精神のもとに、お互いがお互いを大切に支え合い、誰もが活き活きと働ける職場づくりを心がけています。例えば、子育て世代をベテラン看護師たちが支え、子育てをしながらも安心して働く事が出来る職場環境を整えています。さらに、当院の定年は65歳となっており、50歳代で入職していただいても、まだまだ活躍頂ける期間がたっぷりあります。幅広い世代のスタッフで、お互いを認め支えあいながら、いっしょに働いて頂ける方をお待ちしています。
新人看護師のみならず中途採用者についても同様です。子育てをしながらも再就職を目指される方、暫くブランクのあった方など、どのような状況であっても、自分の目標を目指して挑戦される方々を、私たち看護部全員でサポートします。

看護部長






看護部長 白仁田 智恵美

Access

〒849-1304
佐賀県鹿島市大字中村2134-4
医療法人 天心堂 志田病院

TEL0954-63-1236
FAX0954-63-1237